I love カーテン

オーダーカーテン

カーテンについて、いろいろ話してきましたが、今度は、オ-ダーカーテンについて紹介します。オーダーカーテンを探す場合は参考にして下さい。

オーダーカーテンについて

オーダーカーテンと言う言葉を聞いたことはあると思いますが、一応説明していきましょう。オーダーカーテンとは、オーダーメイドされたカーテンのことで、自分の思い通りに頼めるのです。つまり、模様、スタイル、色などを指定して、その通りに作ってもらう事になります。そのため、既製品のものよりも割高になりますが、既製品の物よりも耐久性などに優れていることが多いので、コストパフォーマンス的に優れていると言われています。

基本的に、既製品のカーテンは、買う時点で、そのときの大きさがある程度決められています。そのため、もう少し大きくとか、何cm欲しいという要望には応えることは無理となっていますが、オーダーカーテンではそういうこともありません。既製品の場合は、色やスタイル、長さ、幅などのすべての条件が決められているので、場合によっては、この場所専用になっていることもあります。

しかし、オーダーカーテンにはそのようなことも無く、あなたが依頼したように作ってくれるので、好きな場所に吊るすことができます。そのため、用途も色も、大きさもスタイルも全てあなたの依頼で決まり、好みに合ったカーテンを作ってくれるのです。

カーテンを決める上で、値段も考慮に入ると思いますが、残念ながら、オーダーカーテンはあなたの注文、悪い言い方をすれば、あなたの勝手で決まってくるので、当然その分値段は高くなります。1人暮らししている学生でなくともやすい方がいいはずです。普通の規制カーテンなら、探せば1000円切るような値段で売っている場合もありますが、オーダーカーテンの場合はそうは行きません。

オーダーカーテンの場合は、安くても3000円ほどはします。場合によっては、ン万円する場合もあるそうです。しかし、その分好きな機能性を追加させることもできますが、やはり高くなるのは同じです。しかし、長く使うことを考えれば、オーダーカーテンの方が特になることもあります。

既製品のカーテンにも、機能を持っているものもあります。簡単に例をあげると、ウォッシャブル、遮光性、難燃性などがあります。多くの既製品には、それらがついていますが、好きな組合せを探すのは難しいです。例えばウォッシャブルで、難燃性で遮光性でと探していくと、ないとは言いませんが、簡単には見つからないと思います。遮光性はあっても、難燃性でない、ウォシャブルだけど、ついているのは遮音性などのようなのが多いようです。しかし、オーダーカーテンなら注文の際に、頼めばそれでいいのです。

もちろんその分の値段は上がりますが、それは、既製品でも同じです。オーダーカーテンでは、機能性を追求できるのがいいことだと管理人は思っているので、機能性で考えるならオーダーカーテンをオススメします。ただし、場所によっては取扱っていない場合もあるので、その際には、電話などによる確認などが必要になると思います。

カーテンについて、何らかのこだわりや探している商品が中々見つからない場合には、オーダーカーテンによって依頼するといいと思います。しかし、オーダーカーテンの値段は既製品よりも高いので、何年も使わないと言う方にはオススメしません。その場合は、多少不便でも、既製品の方をオススメします。最近では、既製品でもいろいろ効果がついているので、そちらの方でも問題ないでしょう。

pickup

恵安の潮

Last update:2017/10/11